ICT施工工事に関する取り組み

ICT施工工事に関する取り組み

お知らせ

”ICT”とはInformation and Communication Technology(情報通信技術)の略称です。
土木工事の調査、設計、施工、監督、検査、維持管理という生産工程において、ICTを使って各工程から得られる電子情報を活用して高効率・高精度の施工を行い、そして施工工程で得られた電子情報を他の工程に使うことで、生産工程全体の生産性の向上や品質の確保等を図ることができるシステムです。

弊社は、今年度からICT施工を導入し、土木施工現場における3次元データの作成や、ICT建機を使用した施工実績の蓄積に積極的に取り組んでいます。

 

ICT導入の目的

・施工効率の向上

・安全性の向上

・施工精度の確保

・環境負荷の低減

 

弊社ICT施工への取り組み

▼レーザーによって計測対象物の表面形状を面的に計測し、3次元座標データを取得

 

▼3D施工データの作成

 

▼ICT建機

 

▼ICT技術を利用中の施工現場

 

ICT技術を導入・活用することで、建設分野における生産性や安全性を向上させ、魅力ある建設現場づくりを目指すとともに、省力化にも重点を置きながら、時代の変化に対応していきたいと考えています。